ガスと電気

震災後、あれほどオール電化を宣伝していた広告が、めっきり姿を消したような気がします。

安全安心がキャッチコピーで、そのあおりを受けてガス需要は家庭用では縮小するかに思いました。

家庭において、それぞれコスト的には大きな違いはありません。

供給側にオール電化のほうが楽だったこともブームの要因だったと思います。

でもガスも必要と改めて感じています。

シェアする

フォローする